watav[ワタビ]|今週末オススメのイベント情報が見つかるイベントキュレーションアプリ

イベントキュレーションアプリ「ワタビ」

  • ライフスタイル

専門家だけに任せないメンタルヘルス~精神医療以外でできること

9 人が気になる

気になる

開始

2017.01.12

(木 )18:00

終了

2017.01.12

(木) 21:00

開催場所

相模原市立産業会館

昨今、精神医療に関わる問題や事件が増えています。育児、発達障害や子どもに対しても精神医療が関わり、不適切な服薬、治療により悪化したという情報が増えています。
では精神医療、精神医学とは何でしょうか? 
メンタルヘルスや障害とは何でしょうか。
今回は断薬を主軸としたクリニック院長の内海聡氏 愛称「うつみん」初相模原講演(?)と、市民中心のリカバリー(回復)を実践するオルタナティブ活動を提案する中川聡氏(実は活動拠点は相模原)の W聡(さとる)氏から、精神医療の歴史から問題点、医療以外の
メンタルヘルスのアプローチについて伺います。
モラトリアム期、自分らしさ、インクルージョン(共生)についても考えてみませんか?
質疑応答の時間もとりますが、足りない場合には懇親会もご活用ください!!

日時: 2017年1月12日(木) 18:15~21:00 (受付開始:17:45)
場所:相模原市立産業会館 大研修室 (JR相模原駅徒歩20分またはバス10分)
費用:2,500円(資料代) ※終了後、懇親会(3,000円前後)を予定
申込・問合せ:「個育て地域育ちを進める会」(もざいくハウス内)林
TEL: 090-2096-4835 
Emailアドレス: mosaiclife2014@gmail.com

内海 聡:1974年、兵庫県生まれ。筑波大学医学部卒業後、内科医として東京女子医科大学東洋医学研究所、東京警察病院、牛久愛和総合病院内科・漢方科勤務を経て、牛久東洋医学クリニック開業。2016年現在、断薬を主軸としたTokyo DD Clinic院長、NPO法人薬害研究センター理事長を兼任。医学に留まらず農薬や食品添加物など様々な社会毒を含む食、さらに陰陽五行論や政治、哲学など多岐にわたり自身の考えを発信中。うつみんのブログやFacebook、Twitterでの発信以外に、『心の病に薬はいらない~心の薬を上手に抜く方法~』、『医者とおかんの「社会毒」研究』、『医学不要論』など、執筆活動も多い

中川 聡:1961年広島県生まれ、立教大学経済学部卒 外資系コンピュータメーカー勤務を経て、ソフトウエア開発会社起業(廃業)。家族の薬物中毒死をきっかけに、精神医療に疑問をもち被害者活動に従事。精神医療被害連絡会を設立。市民を中心としたリカバリーを実践するオルタナティブ活動を提案中。ブログ「メンタルヘルスの罠」。コメンテーターとしてTV出演、マスコミ各社への情報提供、また厚労大臣、厚生労働省へ要望書を提出し多剤大量処方の規制など精神医療改革の提言を行う。全国オルタナティブ協議会 代表。精神医療被害連絡会 代表。 (社)日本臨床心理学会 理事。

引用元ページ